店連絡の際にイタズラ

デリヘルを利用する際、サービスを提供してくれるのはデリヘル嬢になりますので、当然嫌われるよりは好かれたほうが絶対にお得だということが分かります。
よほどのイケメンであれば黙っていても好かれるかもしれませんが、大体の人は何かしらの行動に出ないとデリヘル嬢から好かれることはないでしょう。
デリヘル嬢を大きく二種類に分けますと、責めるのが好きなS気質な人と責められるのほうが好きなM気質の人というように2つに分けることができます。
ほとんどの女の子はM気質だといわれていますので、そこでM気質の女の子に対してどういう行動を取れば好かれるのでしょうか。

まずデリヘル嬢が部屋に来たら、最初にコース時間を決定してお店に連絡を取ることになります。
そこで料金が決定して前払いとなるのですが、デリヘル嬢と店員との事務的なやり取り中も少しだけいじめて感じさせる行為もいいかもしれません。
具体的にいうと、背中に指を這わせたり、ソフトにお尻や胸をさすったり、店員がしゃべっている間に女の子と音を立てずにフレンチキスをしたりなど、デリヘル嬢の気持ちのスイッチをHなモードに切り替えその後のプレイが熱くなるように仕向ければ成功といえるのです。
いつもやり取りをしている店員に喘ぎ声や吐息というものは聞かせられませんので、我慢しなければと思えば思うほど感度はアップしますので、こういった行為は本当に効果的ともいえるでしょう。

ここで大事なのが、店員との電話のやり取りが終了したら必ず相手を褒めるなどのフォローが必要だということです。